元高校教師が伝える内申や学力アップのコツをつぶやきます。

成績アップの方法
第10話 教科別の評定差

前回の記事で、愛知は内申の平均は3.2 45点満点でいうと29点と書きました。これは2022年3月卒業生のデータです。詳細はこちら・・・ 気になるのは、数学と外国語が低いってことですね。愛知県は東京と比べ、平均も低く、数 […]

続きを読む
成績アップの方法
第9話 絶対評価でどう変わったのか?

相対評価から絶対評価に変わってどうなったのか?気になりませんか? 相対評価の時、40人のクラスで100点満点が10人いたとする。しかし、相対評価では、クラスの7%~8%しか、5がつく生徒はいません。つまり、3人しか5にな […]

続きを読む
成績アップの方法
第8話 絶対評価って何?

相対評価と絶対評価聞いたことのある言葉なかさんは、相対評価でした。 *相対評価のことは番外編で。(≧▽≦) 現在、中学校の評価は絶対評価です。ある基準以上を満たせば、評価が決まる。 問題 ある中学校、1学年が1クラス10 […]

続きを読む
成績アップの方法
第7話 評価の決め方 絶対評価

入試は内申点と当日点でほとんど決まることが分かりましたね。 当日点は1発勝負なので、どうすることも出来ないです。本人の実力・・・ しかし、内申点は1年生から積み立てることが出来ます。 愛知県は3年生の内申しか調査書に記載 […]

続きを読む
成績アップの方法
第6話 校内順位決定後は、(愛知県)

前回の記事で校内順位の決め方は何となくわかっていただけましたか?学校裁量はAゾーンに入らなかった人のみに使われ、校内順位が決まります。 では、合格判定はどうやってやるのか?それはですね・・・秘密はまだありまして・・・ こ […]

続きを読む
成績アップの方法
第5話 校内順位と合格判定 (愛知県)

愛知県公立高校の入試制度は全国でも珍しいぐらい複雑です。各学校の校内順位は前回の記事で書いた5つで計算されるとしました。 1.均等型の配点「内申点(45点×2倍)+当日点(110点)」 2.内申重視型の配点「内申点(45 […]

続きを読む
成績アップの方法
第4話 内申点が2倍?3倍?

調査書に記載される内申点は都道府県によって違うことがわかりましたね。全国の人が見ていると思いますので、47都道府県の調査書に書かれる内申点一覧を載せますね。 中学1年生から記載されるところが多いですね。 愛知県は評定を2 […]

続きを読む
成績アップの方法
第3話 調査書に記載される内申点

愛知県の内申点は2倍するってことですが、調査書にはそのまま5段階評価の数字が記載されます。 赤枠の部分に5,4,3、2,1の数字が記載されます。高校の先生はまず、ここの数値に目がいきます。 そうそう、愛知県は中学3年生の […]

続きを読む
成績アップの方法
第2話 内申点は、中学校1年の成績も重要なのか? 

調査書に記載される内申点は都道府県ごとに決められています。愛知県は中学3年生の最終成績のみが記載されています。*47都道府県は第4話に一覧表を載せます。 愛知県の場合、中学1年生がオール1でも3年生でオール3になったら、 […]

続きを読む